FC2ブログ

「立ち食いそば・うどん」には価格競争はないのか

  • 2010/07/08(木) 23:51:19

暑い日が毎日続きますね。
皆さん、体調など崩しておられませんか?
先日もある社長さんと話していたら、「ここのところの暑さで新人営業マンのアゴが上がってきている」なんて事をおっしゃってました。確かに、力の抜き方をまだ知らない新人には応える暑さですね。
皆さんもご自愛のほどを。

さて、今日は前々から気になっていた「立ち食いそば・うどん」について。
本日の日経新聞にも「牛丼、なおデフレ色」なんて記事が出ていましたが、相変わらず、消耗戦とも言える価格競争が続いているようです。
一方、「立ち食いそば・うどん」ですが、ほぼ同じ業態で競合といってもよいかと思われるのに、全くこのような話題は出てきません。Googleで検索しても、価格競争という話題は見あたりません。
それどころか、「経営するなら「ラーメン店」より「立ち食いそば」?」なんて記事も出ているくらいで、原価も低そうで利益も上がっていることが想像されます。価格競争とは全く無縁に見えます。
価格的には素のうどん、そばで牛丼チェーンの最安値の牛丼並盛とほぼ同等。トッピングすると当然値段は上がり、牛丼のランチセットの値段に近くなる。お昼はうどんそばだけでは寂しいから、と思って丼物セットにすると、ほぼ同じか、牛丼屋より高くなります。価格的なお得感からすると、牛丼の方が高いようにも見えますが、そば・うどん店もそこそこ人が入っていて、混雑しているとそれなりに待たされます。

価格、店舗形態からして、競合となっても良いはずなのに、競争の影響がほとんど出ていないように見えるのは何故か?
利用する時間帯(場面)が違う(個人的な使い方としては、牛丼=昼食がメイン、そば・うどん=朝、飲んだ後のシメがメイン)、そば・うどんの方がメニューのバリエーションが多く、価格競争が起こりにくい、そもそも店舗数自体が牛丼チェーンほど多くなく、各エリアで直接的な競争が起きにくい等々、考えられる要因はいくつかあるかと思いますが、決定的な理由がよくわからない。

このあたりの回答が明確に得られれば、何か他にも活かせるのではないかと思っています。
もう少し、自分でも考えてみようかと思いますが・・・。

ひょっとすると、各牛丼チェーンも近くに競合店があり、うどん・そば店が無ければ、業態転換してみてもいいのかも?なんて思ったりもします。

まあ、この分野は素人なので、素人考えの浅はかさ、と言う部分もあるかもしれませんが、皆さんも思うことがあれば、是非、ご意見ください。
お待ちしています。

スポンサーサイト