スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン 川内選手に感動!!

  • 2011/02/28(月) 13:41:30

昨日は東京マラソンでしたね。
毎年、東京マラソン直後には、会う人、会う人、「走ったんですか?」と聞かれて「抽選で落ちました」と答えるのが面倒に思うことが多かったのですが、今年あたりはもう大丈夫かな?第2回の申込み忘れ以外は毎年エントリしているものの、いつも抽選漏れ。考えて見れば、倍率10倍になったんだから、確率的には10年に1回か、と思うと何となく、納得いきます。

それにしても、日本人1位の川内選手は実業団にも属さない、フルタイムで働く一般ランナーでした。自分もトライアスリートとしてオリンピックに出たい、と思った時期もあったので、こういう人ががんばって成果を出してくれると、アマチュアアスリートの励みになりますね。世界選手権にも内定したみたいだし、是非、世界の舞台で結果を出して欲しいです。

実は昨日は寝坊してしまい、朝起きたら東京マラソンが始まっていたので、ある程度決着がついたら、途中から自転車乗りに行こうと思っていたのですが、川内選手の追い上げを見始めたら、出かけられなくなりました。そのぐらい、鬼気迫る、気合いの入った走りでした。なかなか見応えのある中継でした。

中継を見て知ったのですが、毎年自己記録を更新しているとのこと。恐るべきモチベーションの持ち主ですね。練習計画、自己管理etc. どれをとってもしっかりできていないとこうはいかないでしょう。ぜひ、彼の1日、練習方法など見てみたいものです。

でも、その前に未だに直らない、右股関節を何とかしないと。最近は耳鳴りもするようになってしまい、練習ができないわけではないのですが、体に不安があると思いっきり行けません。まずは、自分の体調管理だ!

P.S. 大阪マラソン、エントリしました。抽選当たるといいな。
   自分で言うのも何ですが、クジ運は至って悪いので・・・。
   マラソンで倒れずに食い倒れしたい!!

スポンサーサイト

いまさらながらネットのチカラ

  • 2011/02/14(月) 12:39:59

先週末は3連休、皆さん、いかがお過ごしでしたか?
昨日は天気は回復しましたが、金曜土曜とあいにくの天気で3連休気分はどこへやら、って感じでしたね。

前回の記事でも書いたとおり、私は3連休初日、2月11日にとあるイベントに参加(というより運営?)してました。
私が某R社にいたときに創ったトライアスロンクラブ 『Team Tri-gulls』 が昨年で創立20周年を迎え、その記念イベントだったんです。
今回のイベントはこれまで係わった人になるべく多く参加してもらうこと、いまはトライアスロンしている人もそうでない人も参加者全員が楽しめるイベントにすること、を目標に昨年末から準備を進めてきました。
直前には多くの事務局の人が仕事そっちのけで準備してました。結果として、1つのトライアスロンクラブのイベントという枠を完全に越えてしまった、完璧に準備された素晴らしいものになったと思います。
協力してくれた事務局、スタッフの皆さん、並びに参加してくれた皆さんに感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

20年前、4人のメンバーから始まったクラブも今回の参加者は家族での参加も含め、60人以上、そして、20年の間には数名のメンバーが海外に勤務or移住して、なかなか参加できない人も出てきてました。そこで、今回は海外、及び遠方で現地参加できない人のためにUstream中継&Skypeでのライブビデオ通話を行う事にしました。
実は以前、大学時代のクラブの同期会を行った際にも同様の企画をしたのですが、結果的に会の一部をUstreamで中継しただけで何の反応もなく終わってしまいました。
今回は事前にSkype参加できる人には声をかけ、出演を確約してもらい、1つのコーナーで海外在住メンバーの紹介を行いました。もちろん、Ustream中継の件もお知らせして、雰囲気を掴んでもらいながら、ライブ通話してもらうことにしました。

私のノートパソコン+UQWiMAXのUSBデータ端末を使用しての中継&通話だったので、やや非力な環境で快適とは言い難い部分もありましたが、それでも、海外のメンバーがライブで大画面に映し出されるとみんな盛り上がります。また、参加者のコメントにUstreamを見ていた人がチャットで反応したりと、海外からも参加してくれた感があって本当に楽しかったです。時間と距離を飛び越えてしまった、と実感しました。特に直前になってどうしても来られなくなってしまったメンバーがUstream見ながらみんなと一緒にいる雰囲気で飲んでる、ってチャットのコメントを見たときには本当にこの企画をやって良かった、って思いました。

5年前、創立15周年の記念イベントを行ったときにはまったく思いもつかなかった企画ですが、今回は予想以上にうまくいって、予想以上に盛り上がりました。しかもかかった費用はUQWiMaxの定額使用料くらいで、本当に低予算で済みました。技術の進歩に感謝するとともに、このようなことが当たり前のように簡単にできてしまうインターネットの力に本当に感動しました。(創立した20年前なら、高い衛星通信費や専用の機材を使わなければできなかったと思います)

こんなにみんなが喜んでくれるなら、これからもことあるたびにやりたい、って感じですね。皆さんもぜひ試して見てはいかがでしょう?
私もそんなに詳しくはないのですが、もし、やりたいけどわからない、等疑問、質問があれば遠慮なくお知らせください。対応できる範囲で対応しますので。(コメントを残していただければ回答するようにします。)

ただいま故障中

  • 2011/02/10(木) 11:11:26

一昨日の雪、ちょっと驚きましたが、今晩からまた雪のようですね。
明日は重要なイベント(トライアスロン関連)があるので、天気がとても気になります。
(どんなイベントか、って?それは次回に報告します。実は今このイベントの準備で結構大変なんです。)

さて、今日は現在の故障の話

前回のブログにも書きましたが、1/16のハーフマラソンの大会でケガをして、2週間後の勝田マラソンは途中棄権、その後もなかなか回復せず、すでに4週間近くが経過しようとしています。最近、あまりにも回復しないのでちょっとイライラしています。
せっかく年末から走り込んでいい感じで走れるようになってきたというのに、これではそれまでの努力が水の泡。まさに過ぎたるは及ばざるがごとし、です。

で、どんな状態かというと、どうしたわけか右股関節周りの筋肉が全面的に破壊されたようで、腰骨の下あたりにはタンコブのような膨らみがあります。股関節周りの筋肉は複雑に入り組んでいるのですが、どの筋肉というわけではなく、いろいろと影響しあって、全体的に故障してしまったようです。
故障した翌々日くらいまでは熱を持っていて、マッサージ等、できない状態だったのでしばらく湿布をしてアイシング。熱がひいた後にヨガ、ストレッチング等をおこない、固まった筋肉のほぐしに努めました。
約10日後、痛みもほぼ取れたところで試しにランニングをしてみたのですが、2キロも走らないうちに痛み出して、やはりダメ。その、5日後に勝田マラソンだったので、まあ、リタイヤも当然の結果でした。

さすがにこのままでは直らない、と思い、先週から針治療に行き始めました。
先週・・全般的に筋肉の張りが強すぎ、表面の固さを取るのみ。それでも股関節
    でも前の張りがかなり強かったようで、これが改善された帰り道、歩い
    ている途中で、骨盤が以前よりも立ち、後にずれた感覚がありました。
    また、左右のバランスが崩れている感じもかなり改善されました。
    それでもタンコブはまだ取れず。
今週・・先週の治療で表面の固さが取れた分、原因ともいえる筋肉の芯のほうの
    固い部分がわかってきます。で、その部分を中心に治療してもらいました
    (股関節周り以外にもふくらはぎ等)。かなり、ほぐれてきましたが、
    それでもまだタンコブは消えません。かなり、しつこいですね。
    まあ、焦らず直していくことにします。

このような状態が続くことは、自分に取っては非常のマイナスな状態だと思っています。単純に体調がよくない、というだけでなく、「走る」という生活のリズムが崩れるため、いろいろなことに前向きになれきれないのです。
まあ、そんなコトではいけないとは思うものの、なかなか割り切れません。
早く走れるようになって、前向きな自分を取り戻したいものです。
とりあえず、針治療が効いているので、今週末には少し走れるようになるかな?
無理なく再開する事が重要と考えてます。

年齢を重ねてくると、体との対話が本当に重要になってくるものですね。
皆さんもお気をつけください。

旅するように

  • 2011/02/01(火) 11:27:56

今日もいい天気ですが、寒い日が続きますね。

一昨日(1/30)、勝田マラソンに行って来ました。
といっても、実は2週間前のハーフマラソン(フロストバイト)で痛めた右股関節が思うように回復せず、完走は難しい状態での出走だったので、気楽にいきました。結果的には予想よりも早く痛みが出てしまい、結局、5キロ地点でリタイヤ。そこからは歩いたり走ったりで、ゆっくりとスタート地点まで戻りました。それにしても、ケガからの回復が遅くなったものです。情けない。まあ、無理せずにまずは治療に専念し、来るべきトライアスロンシーズンに備えることとします。
でも、途中リタイヤでよかったこともありました。それは優勝ランナーの走りを見ることができたこと。それほどきれいな走り、という感じでもなかったのですが2時間20分を切って走るランナーの走り方はやはり学ぶべきものがありました。
その後、以前によく一緒に練習していた、水戸在住の後輩とビールを飲んでマラソンを走れなかったウップンを晴らして帰って来ました。その後輩のお子さんたちは旗を作って沿道で待っていてくれたようなのですが、情けないことにそこまで行けませんでした。
応援に来てくれた子供たち、ゴメンね!

さてさて、突然ですが、昨年末より知り合いの居酒屋で週末だけお手伝い(アルバイト)しています。
学生時代にいろいろとバイトはしましたが、飲食店のバイトは経験がないので新鮮な気分です。いくつになっても新しい経験はドキドキしますね。
何故今更バイトかって?いやいや、生活が苦しいわけじゃないですよ。目的は、そのお店の立て直しなのです。もともと客としてよく通っていたお店で、よそにはないおいしいものを出す、近所の隠れ家的な場所だったので、気に入っていたのですが、ご多分に漏れず、リーマンショック以降、客足が途絶え、厳しい状況が続いているようです。(かくいう私も最近は足が遠のいてました)
その立て直しを手伝うことになったのですが、私もコンサルタントとはいえ、飲食店の専門知識もないので、勉強させてもらうつもりで、バイト兼コンサルタント、って感じでやってます。自分の可能性を広げるチャンスと思ってます。

1ヶ月ほどやってみて一番気になったのは、繁盛していたころと比べると、店主の元気がなくなっていたこと。元々カウンターと小上りの小さな店で店主とアルバイト1-2人でやっていて、繁盛しているころは入れないこともしばしばあったのですが、最近は空席のほうが多くなってます。こんな状況が続けば誰だって元気がなくなるのはわかります。でも、小さなお店は店主の雰囲気を客が察します。店主の元気のないお店には人は集まりません。当然ですよね。
コンサルタントとしては、新規の集客方法やリピーター定着のためのアイディア、メニューの見直しと、やるべきことはたくさんありますが、まずは店主が元気になって、自身満々でお店にたつ、って事が一番重要かな?って思っています。

そんな折り、トライアスロン関係の後輩とランチする機会がありました。彼は人事関連の個人会社を経営していますが、このをしたところ、「充電が必要なんじゃないですかね?少し長めに休んで、旅行にでもいって、うまいもの食べて、いろいろと気づくことが大事なんじゃないですか?」と言われました。彼曰く、人は旅に出るときれいな景色をみたり、いろいろな文化の違いを経験し、おいしいものを探したりとワクワクドキドキしながらいろんなことを一生懸命するようになる。そして、いろいろなことに気づく、と。人生は旅するように生きられたら楽しいですよね、とも。
いや、目から鱗が落ちる思いでした。「旅するように生きる」そんな発想はこれまで私の中には全くありませんでしたが、非常にいい発想で、分かり易いなぁと思いました。
自分で言うのもなんですが、私はまじめすぎるところがあるので、ついつい型にはめたくなってしまうのですが、それでは行き詰まった時にいろいろなアイデアが出てきません。でも、旅をする、という気持ちでワクワクしながらチャレンジする、ということは気楽に楽しくやるためのコツかもしれません。
いいヒントをもらいました。感謝、感謝です。

早速、今度、店主にあったら言ってみようと思います。
そして、自分の生き方も「旅するように」楽しんでみようと思います。

そういえば最近、勝手気ままな旅してないな、って思い出しました。
とはいえ、なかなか長期では休めないので、どこかに「プチ旅行」にフラッと行って見ようかと思ってます。

<追伸>
今日で49才になりました。トイレの神様です。
(何故かって?それは「しじゅうくさい」から(笑)。ちっちゃいころよく言ってました)
ついに50代にリーチです。40代最後の仕上げがいい形でできるよう、この1年、がんばろう!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。