FC2ブログ

皆生トライアスロン

  • 2010/07/23(金) 18:24:06

梅雨も明け、夏本番ですね。連日、猛暑が続いてますが、夏バテなどしてませんか?
先週末の三連休はちょうど梅雨明けと重なったようで、夏の休日を満喫された方も多かったのでは?
私はこの三連休で鳥取県米子市では行われた皆生トライアスロンに行って来ました。
この大会は日本最古の大会、日本のトライアスロンの発祥地なんですね。
今年が30回目の記念大会。実は競技歴25年の私も皆生は初めてなので、
記念大会に出場することが叶い、気合いを入れていきました。
昨年は豪雨のため、途中で中止となった同大会でしたが、今年は梅雨明け直後で灼熱地獄の予感。幸か不幸か、その通りとなりました。
以下、レースの報告です。

午前7時スタート
スイムは梅雨末期の豪雨のせいか、河口付近でやや水温が低いところもあるものの、波はほとんど無く、とでも泳ぎやすいコンディション。ただ、途中でミスコースしそうになり、少し止まってしまったのが、ロスとなり、予定よりやや遅い48分で終了。(Swim=3k)
上がってみると、今回優勝した藤原さんや6位の河村さんとほぼ同時。ややショック・・・。
(いつもなら、どちらも抑えてSwimを終えているのに・・・)

気を取り直し、バイクへ。
アップダウンが激しいので有名なコースだが、下見の結果、前半の大山登りは抑えめに行って、中盤から後半のアップダウンの連続に備える、というイメージで走ることにとした。
前半は予定通り、余裕を持って大山登りを終えたものの、後半に入り疲れが出てきてややペースダウン。
特に終盤の向かい風の強いところでは全くスピードが上がらず、どんどん、おいて行かれる。
練習の時から疲れやすいという感覚があったのだが、やはりその通りになってしまった。

後半、ヘロヘロになったものの、何とかバイク終了時点で21位でランに入る。
1-2キロ走ったところで小原さん、女子優勝者の堀さんと並ぶ。しばらく並走したものの、最初のエイドでのんびりしている間においていかれる。調子は悪くはないが、なかなかスピードが上がらない。
10kで約1時間。なんとか4時間は切りたいと思ったものの、スピードは上がらずに、暑さは増すばかり。
それでも30k過ぎまでは4時間コースぐらいのペースで推移するものの、徐々にからだが動かなくなってくる。
そして、ついにやっちまった、ハンガーノック!!!
完璧に体が動かなくなり、立っているのが精一杯。とにかくエイドで大量の飲食を心がけ、回復を待つ。
15分から20分ほどフラフラしていただろうか?あるところで、ふと意識が回復し、ぼちぼちまた走り始める。
最後は、なんとか走ってゴールイン。10時間4分19秒。予定よりも30分ほど遅いタイムだったが、総合58位で悪いながらも何とか踏みとどまった感じ。それだけにランでのハンガーノックは悔やまれる。

ゴール直後は、信号を守って走らなければならないコースに苛だって「2度と出ない」とも考えましたが、だんだん悔しさの方が増してきて、最近は、リベンジしたい、と言う気持ちが強まって来てます。
しんどかったけど、初めての皆生、楽しませてもらいました~!!

ゴール後、同じチームで米子出身の人のお兄さんがマッサージをしている、とのことだったので軽くほぐしてもらいましたが、レース前から疲労がたまっていた事を見抜かれ、ドッキリ。
しばらくは休養と治療に専念することにします。

<追記>
忘れてました。米子空港に着いたとき、同じ飛行機に乗っていたマークアレンに遭遇。早速、写真を一緒に撮ってもらいました。ちょっとお疲れのようでしたが。

レース前日のトークショーにゲストとして招かれていたのですが、トークショーの内容は非常に参考になりました。
レース中は「無」になって今の自分のパフォーマンスに集中すべき、と言う話。今回何とか完走できたのも、この話によるところももすこしはあるかな?

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
  • <%comment_captcha>